side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年11月アーカイブ

ブログ 2020年11月アーカイブ

呼吸の仕方を変えると現症が変わる?

多くのセッションの中で、症状が軽くない人の共通点として「呼吸」があげられます。

セッションの中で「深呼吸」をしていただくのですが、深呼吸がきちんと出来ません。

「深呼吸」のメリットは、

1️⃣ 酸素を体中に送り、それと共に栄養分も運んでくれる。
2️⃣ 血液循環を良くする。
3️⃣ 経絡の流れを良くする
4️⃣ 老廃物を除去する。
5️⃣ ホルモンの流れが良くなる。
6️⃣ 脳内にα波がでて、リラックスや、集中力が高まる。 
7️⃣ 酸素が体内に行き渡り、筋肉、骨、内臓が負担なく稼働する。
8️⃣ 上記効果により、免疫機能が向上する。
等々多くのメリットがあります。

上記以外にも沢山あると思われますが、
そんなメリットだらけの深呼吸が出来ないということは、逆にそれがデメリットになっています。

朝、寝床から起きる前、
眠る前に、簡単に4~5回してみましましょう。

良い目覚め、良い入眠ができます。

1️⃣ まず今ある息を口から吐き出します。4秒で
2️⃣ お腹を膨らませるように、鼻から息を吸います。4秒で
3️⃣ 下肺胞にも息を入れます。
4️⃣ 中肺胞にも息を入れます。
5️⃣ 上肺胞にも息を入れます。

6️⃣ 息を4秒位でいれたら、横隔膜を上げお腹を凹ませます。
7️⃣ 4秒間、息を止めます。
8️⃣ 鼻から息を吐ききります。
 できるだけ長い時間をかけて。
8秒がベスト。

以上が簡単な、深呼吸です。

まずは、無理ないように徐々に目標時間にしていってください。

良い日のスタートと良い眠りが出来ますように\(^-^)/




1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2020年12月 »

HOMEへ / このページのトップへ