side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > ブログ > アーカイブ > 経絡リンパマッサージ

ブログ 経絡リンパマッサージ

姑がベッドから転倒!! その時のした治療法で

3月25日にベッドから転倒して、起き上がれなくなり

ようやく自力を振り絞って、契約しているセコムを呼んだ姑。

セコムの方々が来られて、ベッドに持ち上げて下さりました。


背中・胸・両肩・右足に打撲

左足に切り傷等、後頭部に打撲によるたんこぶ・・・

85歳ではとても辛い痛みだったでしょう!

通いの看護師より、湿布を施されていました。


思い起こせば、1ヶ月前に風邪を引いてから体力が低下してきました。
食欲だけは旺盛な方でしたが、ご飯が食べられず、好きなクロワッサンも
ひとかじりしただけで、硬くなっていたそうです。

その後又、風邪を引き今回の結果になったようです。

25日午後8時半
姑からの電話。
お金を降ろしたいし、話もあると。

翌日神戸に向けてのバスの中
留守番電話があり。
いつもの様子でない事を心配され、ケアマネジャーから連絡があり
高松から甲子園まで飛んでいきました。

着くやいなや、姑から、こんなに体力が無いなんて自身がなくなった。
ヘルパーさんから、独居から考えられたらと提案があり。
自由な生活が好きな人が、ショートステイや
ディサービスも拒んで居た人が
弱音を吐きました。

主治医は、東京で研修で往診不可能です。

痛がるのは圧迫骨折の可能性も有るため
救急車で、入院する方がとの提案。

救急車を呼び関西労災病院で、緊急で検査しましたが、入院するほどの
ことも無く異常も無い。
その後変化があればすぐ電話して下さいと返されました。

きっちりと、入院したくをしていったのですがup

夜が心配で、ずっとそばにいました。

「ボディートーク」の大脳皮質、体化学、傷のそれぞれのタップ

そして、経絡リンパケアマッサージを繰り返しました。

15分~20分間隔で痛みによりベッドから起き上がる、
繰り返しでしたが

その度に、経絡リンパケアマッサージ、ボディートークを繰り返しました。

その度に、起き上がる動作も早くなり、本人曰く
「頭の後ろの痛みが凄く楽になった」

そして、おせんべい、おなか減ったと納豆巻きと握り寿司もペロリと食されました。


検査で疲れて、入院も出来ず、「腹立つから、いっぱい食べに行こう!」

ということで、緊急でショートステイする「アマルネスガーデン」

photo01.jpg 
  
                     photo05.jpg   
    
photo04.jpg

にいくまえに寿司屋によりました。

「ああ!!
久しぶりに美味しいお寿司を頂きましたhappy01

ああ、本当に良かったです。素晴らしいボディートーク、経絡リンパケアマッサージ
そして人の温かさに感謝ですね。


~経絡 詳細 その3~

足の太陰脾経図 リンパ.jpgのサムネール画像
【足の太陰脾経】

足の親指の側面から、内また沿いに横隔膜~上に流れている。
全身の水分調整をし、筋肉に栄養、消化吸収を助ける働きがあり
胃など胃腸の症状のある時に一緒に刺激すると良い。
足の痛みやしびれ、舌・喉の症状にも良い。

是が変動すると

脾経に属する経脈が病気になと(所生病)

舌の根本が強(こわ)ばる。 舌の根本が痛む。
食べると嘔吐する。 身体中が痛んで動かすことができなくなる。
胃部が痛む。 食物の嚥下(えんげ)が苦しくなる。
腹が脹る。 心悸亢進がみられる。
よくげっぷが出る。 鳩尾(みぞおち)の激しい痛みがある。
大便とガスが出ると気持ちがよくなる。 水様便を下痢する。
身体中が重苦しくだるくなる。 腹にしこりができて、よく下痢する。
  小便の出が悪くなる。
  黄疸が現れる。
  横になって寝ても、よく眠れなくなる。
  長く起立していると大腿や膝の内側に水腫が現れ、冷えてくる。
  足の拇指が動かなくなる。
脾経とは「脾の臓」を巡る経脈のことですが、この脾の臓とは、現代医学では膵臓のことです。膵臓は胃のすぐ後ろに木の葉のように横たわる「へ」字形わした灰黄色の臓器で膵液を分泌しています。

東洋医学では、こういう脾の働きを、五臓を温め、胃の上を重く覆って、常によく動いて、胃の中の水や穀物を消化する働きをしていると解釈しています。消化された水や穀物は、胃から脾に行き、脾から五臓六腑に配られ、一身を養い、皮毛、肌肉を満たすものだといっています。いわば、脾臓を陰、胃を陽とみなし、この陰陽の臓器が表裏一体となって、消化・吸収という働きを促進していると考えたわけです。

脾経の働きが弱ると、まず舌がこわばるとか、みぞおちや胃の当たりが重苦しく痛んだり、吐き気がしたり、ゲップが出たりします。さらには飲みくだしがうまくできなかったり、下痢・便秘に苦しむようになります。そのうえ、足が冷えたり、長く立っていると股や膝の両側が浮腫んでくる、身体がだるく節々が痛んだり、不眠の症状に苦しんだりする傾向にあります。



~経絡 詳細 その2~

【足の陽明胃経】

 胃にかかわる症状 (胃通・吐き気・消化不良など)や顔面麻痺、歯痛、坐骨神経痛、
 足関節痛などの時、食物を受け入れて、脾と共同して消化する。

1足の陽明胃経 顔.jpgのサムネール画像

 胃経の機能が弱ってくると、非常に身近にみられる身体の不調、たとえば頭痛、特に前頭部から目、 後頭部にかけての痛み、また鼻詰まり、時には鼻血、胃の悪いときできる口の縁のただれ、喉の腫  れ、頸の痛み、腹部の腫れ、大腿から膝そして下腿から足の甲の2番目の指にかけてのしびれ・痛  み・だるさなどの症状が出てくる傾向にあります。

 顔や皮膚に何となく艶がなく、黒ずんでいるかあるいは黄ばんでいる。唇は荒れて縦じわがあり痩せ ている。話し声は明るくリズムカルですが、アイウエオ、カキクケコ、ワイウエヲの発音がはっきりしな い。また、くよくよしやすく、夏ばてしやすい。甘いものが好きだが、しつこいものよりあっさりとしたお  茶漬けの類を好みます。そして、少しでも立ってい足り、長く座っていたりするとすぐに足の筋がつま  る。このような人が多い傾向にあります。

 直立して左右の両腕を両脇に付けたときの両肘の高さが第十二胸椎といわれています。その背骨の 場所を両手で押してみて、かたまり状のしこりや痛さを感じることがあれば、胃に異常がある証拠で  す。

足の陽明胃経 全身.jpg 


経絡の一例 その1

陰陽論とは、宇宙に存在する全ての物が「陰」と「陽」の二つの性質に分かれ対立してバランスを
とっているという概念です。

人体では、日の当たらないところを「陰」 日の当たる処を「陽」
その位置によって陰陽どちらかにあてはめられます。
四つん這いになったときに、光が当たる部位が「陽」(体表での意)

【手の太陰肺経】
 肺にかかわる症状 (せき、喘息、息切れなど)のある時、
 皮膚に栄養を与える。気を体内に取り入れ、古くなった気を排出している。
 手のひら側の親指から始まる

【手の陽明大腸経】
 大腸にかかわる症状(下痢・便秘・便秘からくる肌荒れ)や歯痛、五十肩等の時、
 食物の残りかすと水分をわける働き。
 てのひらの内部人さし指から始まり、手首から体表に出て、腕の外側、肩、首側面、  鼻の下から、反対の鼻にいく経絡。

 簡単に言えば、便秘の時など、一指し指と親指の付け根を刺激すると、OKとなる時がありますね
 q(*^O^*)p v(*^o^*)vもう一点が肘の外側を折り曲げたところも刺激すると大丈夫ですよ
 (●^0^●)/*
 

経絡とは

~経絡とは~

体中にはりくぐらされた気(キ)と血(ケツ)の通り道のことをいい、経絡の主な流れを経脈といいます。
臓腑、筋肉、皮膚、その他の組織をつなぎ、からだの全ての機能を調節しています。
主に「正経十二経脈」があり、12本の経脈はそれぞれ特定の臓腑に所属しています。

からだに何らかの不調が出た時には、相当する経脈を刺激すると症状を和らげることが期待できます。
経穴(いわゆるツボ)はこの経脈の中に存在します。

それぞれの経脈には、主に手にあるものは「手の」、足にあるものは「足の」と名前がついています。
その後には陰陽論(※注)にもとづいて、陰陽のどちらかに属するのかを示しています。

(※注)
  陰陽論とは、宇宙に存在する全ての物は「陰」(かげ、つめたい、くらい、しずか)と  
  「陽」(明るい、熱い、にぎやか)の二つの性質に分かれ対立してバランスをとって   
  いるという念です。  
  人体では、日の当たらないところを、「陰」   日の当たるところを「陽」と考え、
  十二経脈はその位置によって陰陽のどちらかに   あてはめられています。   
  更に、段階的に陰は太陰、少陰、陽は太陽、少陽、陽明に分けられています。 
経絡図.jpg


リンパとは

~リンパとは~

リンパという言葉を知らないという方もいらっしゃるかも知れません。
厳密には「リンパ管」「リンパ節」と呼ばれるものを指して一般的に使われています。

人体には、血管の他に「リンパ管」という細い透明な管が張り巡らされています。
リンパ管の中には、リンパ液という透明の液体な流れています。

 リンパ管は、からだの活動する事で生じる老廃物や死んだ細胞などを集めて送る 管 のことを
いい、体のすみずみに存在し、筋肉や血管の動きに助けられて流れをつくります。
 
いくつものリンパ管が合流している部分をリンパ節、または、リンパ腺といいます。
リンパ節は首や脇の下、肘、膝、太ももの付け根などに集中しています。

リンパ管を流れるリンパ液はリンパ節を通り、さらに太いリンパ本管へと流れ、最終的には静脈へと
流れ込んで、ろ過されたりんぱ液は対外へ排出されます。

リンパ系の病気 [編集]

リンパ浮腫はリンパ液の蓄積によって引き起こされる腫れである。[11]これはリンパ系が障害を受けた場合、あるいは先天性の異常によっても起こる場合がある。通常四肢に異常が認められるが、顔、首、腹部に異常が認められる場合もある。この病気の患者は推定1億7千万人いるとされ、進展の程度により3段階に分けられる。

  • 第1段階:四肢の腫れ部位を押すとくぼみが残り元に戻るまでしばらくかかる。繊維形成(硬化)はほとんどないので回復はしばしば見られる。部位を高く上げることで腫れは引く。
  • 第2段階:押してもくぼみは残らない。高く上げても腫れは引かない。放置すると繊維化が進む。
  • 第3段階:この段階はしばしば象皮病と呼ばれる。一般に下肢に限られリンパ浮腫が長期にわたって放置された場合に起こる。治療はわずかな改善をもたらすが、回復は困難である。

リンパ節腫大のよく見られる原因の中には、感染や、伝染性単核球症およびがん、例えば、ホジキンリンパ腫非ホジキンリンパ腫、がん性細胞のリンパ系を介した転移がある。象皮病ではリンパ管の感染によって皮膚の肥厚が起こり皮下組織の増大が、特に下肢や生殖器に起こる。最もありふれているのがリンパ系フィラリア症として知られている寄生虫症によるものである。リンパ管肉腫は悪性の軟部組織腫瘍(軟部組織肉腫)で、リンパ管腫はしばしばターナー症候群に付随して現れる良性腫瘍である。リンパ管平滑筋腫症はリンパ管の平滑筋の良性腫瘍で、に見られる。



※ 体のこりなどによってつまりができ、リンパ管がしめつけられてしまうと
  老廃物などはその場に 滞りがちになってしまいます。

  ボディケアトリートメントによって、リンパ管の流れを促進したリンパ管
  の通り道をつくってあげることが出来ます。
    又、メンタル面でのトレーニングでホルモンの流れが良くなることにより、リンパ
  の流れも改善されます。

リンパ系.jpg


今日から13日まで関西です(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★

もう今日になってしまいましたが、
8日から13日まで関西です。
8日は、甲子園(野球ではありません(;>_<;)ビェェン)姑の御用です。(●^0^●)/*
9日、ボディートーク、ディクシャ
10日、ディクシャ、松田先生のアイディクシャに終日参加します。(新長田です、参加まだ可能ですよ)
11日、自分磨き。小顔とアロマ経絡リンパマッサージ体験
12日、アーユルヴェーダ、オイルマッサージ
13日、帰宅です。

そして、14日オフ、
15日から、又、忙しく働きます。

何かしら、高松に転居して、関西に出向く機会が多くなりました。
先月から、月2回は行っているような、今月もまた、もしかしたら、3回になるかもしれません。
ご主人さま、ごめんなさい(;>_<;)ビェェン

お家を放っておいてすみません(;>_<;)ビェェン

でも、来月は姑孝行します。二人で北海道へ旅行です。
予定通り行けると良いな(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★


経絡リンパマッサージとは

~ボディケアとは~

  手指を使って生体に撫でる、さする、押す、揉むなどの機械的刺激
  (触圧感覚)を与えることによって直接的、関節的に身体に影響を及
  すものです。
    ボディケアにより皮膚に刺激が加わると組織を柔軟にするだけで
  なく静脈やリンパ管の弁の働きを助け、循環器などにも影響を及ぼし
  ます。それが脳に伝授され神経により様々な部位に反射的な反応を
  引き起こします。

  このように、ボディケアでは、皮膚や施術部位への影響と反射神経に
  よる前進への影響が協調して、生体反応を引き起こします。
  またここでは、 
12経絡を取り入れることで、更に効果的なケアを行
  っていきます。

   ここでご紹介するボディケアはどこか疾病がある時に行う
        ボディケアではなく、あくまで、リラクゼーションや体の健康を維持する
        ために行うことを目的にしている事をご了承ください。
  
  12経絡
    手の太陰肺経・手の陽明大腸経・足の陽明胃経・足の太陰脾系
    手の少陰心経・手の太腸小腸経・足の厥陰心包経・手の少腸三焦      経・足の少腸胆経・足の少陰腎経・足の厥陰肝経

大阪~甲子園~神戸へ今から29日まで。行ってきます(*^▽^*)

今、大阪へ移動流のバスの中です~(*^。^*)

午後から七田の講師会に参加

明日、甲子園

セッションの空き情報です。

 大阪 28日午前 17時~
 高松 30日 31日 終日可能です。

ボディトーク・メンタルウェルネストレーニング・ディクシャ・素質論・マインドマップ・
骨盤矯正・経絡リンパマッサージ・アーユルヴェーダオリルマッサージ・ヘナ・書道

などなど。各種体験できます。

ご自分で体験され施術者になられる方もいらっしゃいます。

まずは体験まだのかた、説明も含めさせていただいております。

お申し込みお問い合わせフォームよりできます。

7月7日高松にて、サンポートホール高松 67会議室

13時より ボディートークの体験セミナーを開催予定です。
ご自分で出来るテクニックもお教えいたします。

定員18名ですので、お早目のお申し込みをお待ち致しております。

今日は暑くなりそうですね、気候の変化で体調崩されませんように(*^。^*)

 


1

« 素質論 | メインページ | アーカイブ | 蕎麦会 »

HOMEへ / このページのトップへ