side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > 心と身体の統合 > よくある質問

心と身体の統合 よくある質問

よくある質問


1.心身の統合はマッサージ、気功、カイロプラティック、鍼灸のような、
又はそれらを組み合わせたヘルスケアですか?

心身の統合は独自のシステムです
創設者が東洋医療(鍼灸・ヨガ・中国医学等)から西洋医学(オステオパシー。スポーツ医療・西洋心理学等)に至るまでの多数の医療形態を学び実験していたので、他のシステムと類似した側面があります。しかし、他のシステムには2つの大きな違いがあります。
(1)人が本来持っている天生の知恵(インネイトウィズダム)(悪い物を食べれば
下痢や嘔吐・ウィルスが入れば追い出そうと発熱するという体が一番良く知っており、バランスを取るよう元に戻そうとする能力)を筋力テストによりバランスが崩れ優先的にバランスを元に戻すところを体の天生の知恵に訊いて探り当てます。
(2)機能障害を判断しません。優先的に修正が必要なリンク
(バランスを崩したコミュニケーション網)とその修正を探します。
心身の統合のセッションでは、「今、体にすべき一番重要なことは何か?体はまず始めに何を必要としているか?そして、それがバランスされた時、その次に何をすべきか?」をクライアントの体に、決められたルートに沿って尋ねていくのです。

2.それぞれの病気によって違うことをするのですか?
それとも、もっと客観的なアプローチをするのですか?

セッションは100の人がいてもその時々の優先が異なれば100通りになります。100人の人が同じ症状を訴えていても全て異なったセッションとなるでしょう。なぜなら、私たちはみんな、異なった素性、経済、経験、思考、感情、体を持った唯一の存在で、同じ症状でもその原因は異なるからです。又、同じ人でもその時の優先のバランスをとる内容もかわることが当然あります。顕在意識で自覚する訴えが氷山の一角ならその海中の根本の原因を探りあてます。

3.心身の統合は安全ですか?
心身の統合を通常のヘルスケアのベースとして用いている施術者が世界中に千人以上います。
これらのセッションにおいても、安全な療法であると、証明されています。その理由は、心身の統合の療法は体中のエネルギーシステムを再修復しバランスをとるだけだからです。簡単に言えば、手だけを使って処方もなく、体に侵入することも無く、診断もする必要がありません。電話の交換士のように優先にバランス修正の処を体に尋ね、それを修正しフィードバックするだけなのです。勿論、好転反応はあっても、決して副作用はありません。いかなる症状にも全く害はなく危険性はありません。

4.心身の統合はよく効くのですか?
施術者はそのクライアント(施術を受ける人)の問題を診断する必要はありません。
人間の体がもつ「天生の知恵」が、どのエネルギーシステムのコミュニケーション網を再修復すべきか、そしてどの順序で修復すべきかプラクティショナーに伝えるのです。
このような特質があるので、心身の統合の療法ではプラクティショナーがクライアントにどこが悪いのだろうかと考えることもなく、それに影響を受けることもないのです。

毎秒10億以上のシンクロナイズ(同調)した生命活動が人間の体内で起こっていることを考えれば、施術者の意図的思考がそのクライアントの体内で何が起こっているかを正確に判断するのは難しいであろうことはおわかりになるでしょう。
この点が、心身の統合システムの秀でて優れているところです。
施術者には、この「診断」という重荷はなく、クライアントの問題源そのものが、実際にクライアントを治癒していく上で必要な情報提供者となるからです。
これが非常に重要な側面であり、このシステムがとても効果的である主な理由と言えるのでしょう。

5.副作用はあるのですか?
副作用はありません。
クライアントの「インネイトウィズダム」(天生の知恵)に再修復を伝える手段として、手で、タップする(軽くトントンとたたく)というテクニックを取り入れています。また、施術者は、ステップ毎に随時クライアントの体が安全に対応できるかに常に気を配りながらセッションをすすめていきます。
従って、療法の臨床結果から、心身の統合システムが全く安全であると証明されたのも驚くことではないのです。長所は、セッションが完全に安全でない限り、施術者に体をゆだねること(セッションを始めること)を「許可」しないことです。
しかしながら、ケースによっては治癒に至るプロセスが現れることがあります。
例えば、クライアントの体が体内からウィルスを取り除こうとしている時、治癒過程が完了するまでインフルエンザの症状が起こることがあります。
寄生虫や毒素、感情的トラウマの解放を取り扱っても、しばらくこのような治癒のプロセスが現れることがあります。(好転反応)
これらの症状は長くは続きません。

6.通常、何回のセッション(施術)が必要ですか?
心身の統合には、一般的なセッション回数というのはありません。
セッションの回数はそれぞれの個人の状態、到達目的、反応の善し悪しなどによって変わってきます。1~2回のセッションだけが必要な人もいれば、5~6回必要な人もいます。強いストレスを対応するのにもっと多くのセッションを受ける人もいます。また健康維持、増進の為に定期的にセッションを受ける人もいます。

HOMEへ / このページのトップへ