HOME > 素質論 > 素質論とは

素質論 素質論とは

素質論とは

soshitsu.jpg
100万人以上のサンプルの生年月日からの「統計学」です。


  
人が生来持っている「素質」というものを理解することにより、客観的な視点で見れ、
自分や他人を理解することにより、コミュニケーションを円滑にするものです。

皇室・中国皇帝・企業などにも活用されております。
「帝王学」です。

「帝王切開」って、ご存じですか?
これは、帝王を生まれる日を決めて、お腹を切り開いたからです。
この語源がある位、生年月日というものは重要なのです。


『素質論』は、様々な場面においての 「眼に見えないエネルギー」を読み込み、自分自身や
相手の潜在意識まで理解していく手法をご提案させて頂いております。

タイプ別の特徴や傾向性を整理し、様々な場面における精神性を深く読み込む為の視点をいれていきます。
  
CANコードといわれる13桁で出来る数字とアルファベットの組み合わせで区分されています。
内容は100通りにも及びます。

「CANCODE(キャンコード)」は(Communication Assist Navigate CODE の略)で、
人が生まれ持っている素質※の特徴を数字とアルファベットで表現したコード゛です。
(素質タイプと9桁と素質コア4桁) 

HOMEへ / このページのトップへ