side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > メンタルウェルネストレーニング > メンタルヘルスの社会状況 > メンタルヘルスの社会状況

メンタルウェルネストレーニング

< 開催する講座の内容  |  一覧へ戻る  |  メンタルウェルネストレーニング(MWT)とは >

メンタルヘルスの社会状況


うつ「労災」認定迅速化へ...2010 夏までに指針改正

厚生労働省は、業務上のストレスが原因でうつ病などの精神疾患になった人の労災認定を迅速化
するため、労災認定の「判断指針」を改正する方針を固めた。
現在、平均8・7か月(2009 年度)かかっているが、申請者から「治療や職場復帰が遅れる」
との声が出ていた。同省では6か月以内の認定を目指す。
15日から始まる専門家の検討会で協議し、来夏までの改正を目指す。
現指針は、ストレスの原因となる職場での具体的な出来事について「対人関係のトラブル」
「長時間労働」などと例示した一覧表を基に、ストレスの強度を3段階で評価。
その上で職場外のストレスなどと比較し、職場の出来事が精神疾患の有力な原因と判断されれば
原則として労災認定される。
『読売新聞ニュース(2010 年10 月15 日号)』より抜粋

MWTではMWT認定講師の派遣を行っております。

「自社の研修で講演を開催したい」
「学校で教職員のメンタルトレーニングへの理解を深めたい」
「職場のストレス対策として講演会を開催したい」
など、現代のストレス社会に関する対策をMWT講座(オリエンテーション)を開催することで
会社・学校・日常などのあらゆるシーンでご活用いただけます。

指導を実施するにあたり、「何のためにMWTを実施するのか?」を職員や学生の方々に
ご理解いただくためのオリエンテーション的な位置づけでの「MWT講 座」を支援させていただきます。
費用は講師料(63,000円・2時間)と交通費実費のみで講師を派遣させていただきます。
ご希望の方はぜひ事務局までお申込下さい

< 開催する講座の内容  |  一覧へ戻る  |  メンタルウェルネストレーニング(MWT)とは >

カテゴリ:

HOMEへ / このページのトップへ