side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2009年10月アーカイブ

新着情報 2009年10月アーカイブ

セッションの中の中国医学

10月13日まで伝統中国医学を学んで、そのままスライドしたかのように、

    本日10月15日のセッションに現れました。

    心と身体の統合は体が全て知っているのですから、出てきた内容を診断も

    処方も
してや分析もしません。しかし、この伝統中国医学(TCM)はそれを

    定義づけてく
れるのです。

    日本でも言われ伝えられている、ことわざは

    「気が強い、気が弱い、気をつけろ、気を張って、気にいらない・・・」

    「胆気は損気」 「肝心要」「附に落ちない」・・・・

    いっぱいいっぱいあります。

    全て、臓器に関するももです。それは、臓器附にも、「意識」があり、

    きちんとはたらいているからなのです。勿論体全てにもあります。

    目からうろこ 状態のTCMのないようでした。

    早速、本日のセッションででてきました。

    クライアントの方も、本当に納得された目からうろこ・・・

    ご本人もセッション中、あまりの変化に少し、戸惑われ、

    お伺いしたところ、良い状態での変化なので、大丈夫ですと。

      本当に、毎回改善とのご報告で、これで普通の生活ができるかもと、

    最初には考えられない位の温かい笑顔をされました。

    どこへ行っても改善しなかったのに、今では、薬も飲まず、この

    心と身体の統合のみで
元気になられ、経済的にも大きな効果が得られた

    と、本当に嬉しく思いますとの事
でした。


1

メインページ | アーカイブ | 2010年6月 »

HOMEへ / このページのトップへ