side_ba02.jpg
side_ba_new.jpg
side_info_img.jpg 
  完全予約性
  セッションルーム
  
    〒531-0061
  大阪市北区長柄西
      1-3-22-715
   
  MAPを見る
新大阪
  大阪市淀川区西中島
  4-5-4ワイズコート新大阪
  601
  MAPを見る
TEL
   06-7174-3977
   090-2760-6669
Mail
silksilksilk7@gmail.com
qr.png
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯ホームページへアクセスできます

HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2014年5月アーカイブ

新着情報 2014年5月アーカイブ

メンタルウェルネストレーニングメルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆メンタルウェルネス(MWT協会メルマガ)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  あなたの脳力を楽しく伸ばすための情報満載
┃  編集・発行:一般社団法人メンタルウェルネストレーニング(MWT)協会
┃                  http://mentalwellness.jp/

┃  メンタルウェルネストレーニングは文部科学省より委託を受けて開発された、
┃  脳波とメンタルトレーニング研究の第一人者である志賀一雅(工学博士)先生が、
┃  40年にわたる研究・実践の集大成としてまとめた信頼のプログラムです。
┃  環境がどうであれ心身ともに健康で充実した毎日を過ごす為の答えがここにあります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                  ~第8号~   2014年5月15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今  号  の  M  E  N  U

1.「編集部より」

2.「SRPセミナースーパーアドバンスコース」 講師:志賀一雅
  ★5月25日(日)東京会場(北区赤羽)にて開催!
  ★6月15日(日)大阪市中央区谷町にて開催!

3.「ビジョントレーニング指導者集中講座」 講師:内藤貴雄 ●日程を大幅に追加!
  ★6月1日(日)東京会場(北区赤羽)
  ★7月13日(日)大阪会場(中央区谷町)
  ★7月27日(日)福岡会場(博多駅すぐ)
  ★8月10日(日)福井会場(福井市二の宮)
  ★8月24日(日)大阪会場(中央区谷町)
  ★10月26日(日)北九州会場(小倉駅すぐ)
  ★11月9日(日)大阪会場(中央区谷町)

4.「スポーツメンタルトレーニング講座」 講師:志賀一雅
  ★6月8日(日) 多くのご要望をいただき大阪市中央区にて開催決定!
   特別ゲスト講師:野中悠樹さん(プロボクサー・元東洋太平洋チャンピオン)

5.「メンタルウェルネストレーニング(MWT)基礎課程認定講座」
  ★6月8日(日)東京会場(東京都北区赤羽)
  ★6月15日(日)熊本会場(熊本市西区)
  ★6月29日(日)大阪会場(中央区谷町)

6.「メンタルウェルネストレーニング(MWT)2級資格認定講座」
  ★6月15日(日)東京会場(北区赤羽)
  ★6月29日(日)福井会場(福井市二ノ宮)

7.「編集部より(Rep)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.編集部より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年のGWも終わり、なんとなく連休ボケも収まってきた今日この頃ですが、

今年のGWはどのように過ごされましたか?

私は何気なく見た「世界卓球」に釘付けになりました・・・

   この続きは後ほど・・・

↓↓↓↓ また最下段「編集部より(Rep)」でお会いしましょう! ↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.SRPセミナー スーパーアドバンスコース 講師:志賀一雅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ★5月25日(日)東京会場(北区赤羽)にて開催!
  ★6月15日(日)大阪市中央区谷町にて開催!

「SRPセミナースーパーアドバンスコース」が開催されます!
志賀一雅先生のメンタルトレーニングにおいて、「さらに深い内容を学びたい」
という声を多数頂戴していた中で、元々の始まりであった志賀先生の
「SRP(自己恒常性開発プログラム)」の発展形のプログラムを、
MWT認定者の皆様を含め、数万人を超える過去のセミナー受講者の皆様に
お届けするために開催が決定しました!
40年にわたる研究の成果として「メンタルトレーニングの神髄」を学びたい方、必見です!

+++++++++++++++++++++++++++

●こんな方にお薦めします!

・過去に「SRPセミナー」「イプラスジム」「MWT講座」などでメンタルトレーニングを学ばれた方
・メンタル~スピリチュアル、もしくは「氣」について、科学的に学んでみたい方

      ■□■□■開催内容概略■□■□■

★プログラム内容
・脳科学の最前線「メンタル&スピリチュアル」
・実践!「究極のイメージトレーニング法」
・脳波で脳活動を観る(理論と実際)
・脳波のコヒーレンシー(右脳と左脳)
・世界意識ネットワーク(GCN)の狙い
・「氣」を科学する。「中国と日本の違い」
・Q&A・ディスカッション・ワークショップ
・まとめ:脳力開発の未来と可能性

★開催日時と会場
5月25日(日)10:00~17:00
 脳力開発研究所研修室(東京都北区赤羽1-21-3沼野ビル3F)

6月15日(日)10:00~17:00
  大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15)

★参加費(全て税別)
・26,000円:一般
・22,000円:アカデミック割引

※再受講の方は半額で受講が可能です。
※「学生」および「各種教員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。
※「各種教員」は学校はもちろん「学習塾」「教室」などで指導されている指導者の方も対象です。

★定 員:20名
(定員となり次第受付終了となります)

★セミナー内容・お申込みなど詳しくは・・・・
http://mentalwellness.jp/srp/index.html

★お問い合わせは
一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局まで
TEL:0120-441-664(9:00~17:30→日・月・祝はお休みです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.「ビジョントレーニング指導者集中講座」 講師:内藤貴雄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ★6月1日(日)東京会場(北区赤羽)      ●日程を大幅追加!
  ★7月13日(日)大阪会場(中央区谷町)
  ★7月27日(日)福岡会場(博多駅すぐ)
  ★8月10日(日)福井会場(福井市二の宮)
  ★8月24日(日)大阪会場(中央区谷町)
  ★10月26日(日)北九州会場(小倉駅すぐ)
  ★11月9日(日)大阪会場(中央区谷町)

~スポーツ・教育・指導者の方が対象です。保護者の方もぜひどうぞ!~

    ●講師は日本を代表するオプトメトリスト、Dr内藤貴雄です。●

●ビジョントレーニングからみる「子どもの発達」「スポーツ能力アップ」を学ぼう!●

文部科学省委託事業としてプログラムを提供し、読売新聞2011年5月26日の
「教育ルネサンス」にも、公立中学校での導入事例などが掲載された
内藤貴雄先生の「ビジョントレーニング」が学べる講座です。

子どもやスポーツ選手などへの対応において

「もっとできるはずなのだが、なんとなく力を出し切れていない」

「今まで上手く行っていた指導方法が通じない。」

と、いうような事をお感じになる時はございませんか?

現代社会は「目にかかる負担」が、大人も子どもどんどん増えており
脳に入る情報の80%以上を締めるといわれている
「目」をコントロールする事は、あらゆる能力発揮の入り口として
重要な課題です。

今回の講座では、指導者や保護者の皆様が
さまざまなシーンで簡単に指導できる、ノウハウをお伝えします。
この機会にぜひご参加ください。

     ■□■□■開催内容概略■□■□■

★日時と会場
・6月1日(日)東京会場
 七田チャイルドアカデミー研修ルーム(東京都北区赤羽1-4-8 千和ビル3F)

・7月13日(日)・8月24日(日)・11月9日(日)大阪会場
 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15)

・7月27日(日)福岡会場
 博多バスターミナルビル(福岡市博多区博多駅中央街2-1)

・8月10日(日)福井会場
 イプラスジム福井(福井市二ノ宮2-3-45)

・10月26日(日)北九州会場
 KMMビル会議室(北九州市小倉北区浅野2-14-1)

★講 師
内藤 貴雄(米国公認オプトメトリスト)

★定 員:20名(定員となり次第受付終了)

★参加費(全て税別)
・18,000円:一般
・14,000円:アカデミック割引

※再受講の方は半額で受講が可能です。
※「学生」および「各種教員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。
※「各種教員」は学校はもちろん「学習塾」「教室」などで指導されている指導者の方も対象です。

★セミナー詳細 申込みページ
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

★お問い合わせは
一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局まで
TEL:0120-441-664(9:00~17:30→日・月・祝はお休みです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.スポーツメンタルトレーニング講座 講師:志賀一雅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ★6月8日(日) 多くのご要望をいただき大阪市中央区にて開催!
   特別ゲスト講師:野中悠樹さん(プロボクサー・元東洋太平洋チャンピオン)

~アスリートまたはその指導者の方々、ぜひご参加ください!~

●試合で結果を出したいすべてのアスリートへ!

現代のスポーツシーンで活躍するアスリートは必ずと言っていいほ
「通常のフィジカルトレーニング」と合わせて「メンタルトレーニング」を採り入れています。

そこで日本のメンタルトレーニングの第一人者、工学博士志賀一雅博士による
「スポーツメンタルトレーニング講座」を開催致します。

スポーツメンタルトレーニングを活用することで
「世界のスポーツシーンに羽ばたくアスリート」
のための指導や実践にお役立て下さい。

このようなアスリートが志賀式メンタルトレーニングで大きな成果を挙げています。

+++++++++++++++++++++++++++
プロ(アマ)野球選手・マラソン選手・バレーボール実業団
プロボクシング・競馬騎手・フィギュアスケート日本代表
競艇選手・レスリング日本代表選手・その他各種スポーツにとりくむ方々
+++++++++++++++++++++++++++

メンタルトレーニングによってもたらされるものは、本番時の実力発揮のみに限らず、
練習中における集中力・苦手克服やストレスマネジメント、
私生活での健康維持など、様々な効果が期待できます。
これまでのトレーニングで伸び悩みを感じているアスリートの方や
選手の力を十二分に伸ばしたいとお考えの指導者の方々、ぜひふるってご参加ください。

     ■□■□■開催内容概略■□■□■

★日時と会場
6月8日(日)13:30~16:30
 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15)

★講 師
志賀 一雅(工学博士)
野中 悠樹(プロボクサー・元東洋太平洋チャンピオン)

★定 員:20名(定員となり次第受付終了)

★参加費(全て税別)
・4,000円:一般
・3,000円:アカデミック割引

※「学生」および「各種教員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。
※「各種教員」は学校はもちろん「学習塾」「教室」などで指導されている指導者の方も対象です。

★セミナー詳細 申込みページ
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

★お問い合わせは
一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局まで
TEL:0120-441-664(9:00~17:30→日・月・祝はお休みです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5.メンタルウェルネストレーニング(MWT)基礎課程認定講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ★6月8日(日)東京会場(東京都北区赤羽)
  ★6月15日(日)熊本会場(熊本市西区)
  ★6月29日(日)大阪会場(中央区谷町)

「心の健康を増進し、問題を未然に防ぐMWTプログラム」の理論ならびに
実践法の基礎を習得し修了認定を得ることのできる講座です。
プロフィールに「MWT基礎講座修了認定者」と記載する事が可能ですので、
「まずは自分自身がMWTを学びたい」という方にお勧めの講座です。

●修了認定制度 ~認定者へのメリット~

・修了認定者は「心の健康を増進し、問題を未然に防ぐMWTプログラム」
 を理解し実践することができます。

・プロフィールに「MWT基礎講座修了認定者」と記載する事が可能です!

・その後の指導者資格講座などを割引で受講可能となります!

・「学生」および「学校職員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。

■□■□■ 開催内容概略 ■□■□■

★開催日時と場所

・6月15日(日)熊本会場(10:00~13:00) 講師:平真理子
 ホテルニューオータニ熊本(熊本市西区春日1-13-1)
 ※熊本会場は講座終了後にお得なランチ会がございます。(希望者のみ)

・6月29日(日)大阪会場(13:00~16:00) 講師:梁川久見子
 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15)

★参加費(認定料込み・全て税別)
・12,000円:一般
・8,000円:アカデミック割引
・6,000円:再受講者(MWT基礎課程認定者)
・5,000円:法人正会員
・無料:MWT2級以上の資格認定者

※「学生」および「各種教員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。
※「各種教員」は学校はもちろん「学習塾」「教室」などで指導されている指導者の方も対象です。

★MWT基礎講座の詳細・お申し込みなどは・・・
http://mentalwellness.jp/kisokouza/index.html

★お問い合わせは
一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局まで
TEL:0120-441-664(9:00~17:30→日・月・祝はお休みです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6.メンタルウェルネストレーニング(MWT)2級資格認定講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ★6月15日(日)東京会場(北区赤羽)
  ★6月29日(日)福井会場(福井市二ノ宮)

MWTをご家庭や社内で指導する資格を取得したい方、ぜひどうぞ!

2級資格取得後の1級資格を取得すると、一般向け講師としても活躍が可能です!

■□■□■ 開催内容概略 ■□■□■

★会場・日時・担当講師

 ・東京会場:6月15日(日)10:00~17:00
   脳力開発研究所研修室(東京都北区赤羽1-21-3沼野ビル3F)
  講師:住友大我(MWT協会副会長・上席指導講師)

 ・福井会場:6月29日(日)10:00~17:00
  イプラスジム福井(福井市二ノ宮2-3-45)
  講師:三鍋和美(MWT認定主任指導講師)

★参加費(全て税別)
・26,000円:一般
・22,000円:アカデミック割引
・20,000円:法人正会員
・無料:MWT2級以上の資格認定者 →食事費のみ実費

※受講後、認定を取得される場合は「認定料:10,000円」が別途必要です。
※「学生」および「各種教員」の方は、「アカデミック割引制度」をご活用いただけます。
※「各種教員」は学校はもちろん「学習塾」「教室」などで指導されている指導者の方も対象です。

★MWT2級資格認定講座の詳細・お申し込みなどは・・・
http://mentalwellness.jp/kouza02/index.html

★お問い合わせは
一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局まで
TEL:0120-441-664(9:00~17:30→日・月・祝はお休みです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7.編集部より(Rep)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特に5月4日に中継された女子団体準決勝においては、

ジェットコースターに乗っているが如く、痺れまくりながら

「これは凄いぞ!」とTV観戦をしておりました。

卓球は端的に言うと、あの小さな球を使い

高速での打ち合いをするスポーツです。

そこではまず「目」が重要で、視力もさることながら

「動体視力」「周辺視野」「深視力(距離感)」という、

「視覚能力」が備わっていないと、まずまともに打てません。

今回の世界卓球でのスピードたるや、TV画面を

目で追いかけるだけでも一苦労の超高速で、

改めて世界レベルの脳力を垣間見ました。

もう一つ感じたことは「メンタル」についてです。

ほんの少しリズムが崩れると一気に流れが変わったり、などの

展開が多く見受けられましたが、技術や目同様、もしくはそれ以上に

メンタル(思い方)の重要性が問われるスポーツだと感じました。

結果、日本男子は銅メダル、女子は銀メダルと好成績を収められましたが、

次回はぜひ「ビジョン」と「メンタル」をさらに強化して、

金メダルをゲットして欲しい!と希望を感じた世界卓球でした。

やっぱりスポーツは燃えます!

これからの季節、体を動かし汗をかき、爽やかな気分で

夏に向かいたいと思います!

                         編集担当者 斉藤義生

★次号は6月上旬に発行の予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■一般社団法人メンタルウェルネストレーニング(MWT)協会 関連サイト

☆ MWT協会 facebookページ
   https://www.facebook.com/mwtproject

☆脳力開発研究所 facebook ページ
   https://www.facebook.com/alphabfrc

☆ 脳力開発研究所 WEB
   http://www.alphacom.co.jp/

☆ メンタルトレーニングストア WEB
   http://www.mentaltrainingstore.jp/

☆ アルファテック(脳波バイオフィードバック装置)WEB
   http://nouhasokutei.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンについてのお問合わせは下記アドレスまでご連絡ください。
 一般社団法人メンタルウェルネストレーニング協会 本部事務局
 info@mentalwellness.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールマガジンの新規登録はこちらから
http://mentalwellness.jp/contents.html

頭打ち発症「軽度外傷性脳損傷」首のケガと誤診が8割

頭打ち発症「軽度外傷性脳損傷」首のケガと誤診 8割!

治療遅れ・事故補償に支障

 交通事故などで脳に微細な損傷が広く生じ、頭痛や視覚障害など様々な症状が表れる「軽度外傷性脳損傷」の患者の8割が、当初はむちうちなど首のけがと診断され、症状を軽く扱われていたことが、軽度外傷性脳損傷友の会(東京)などの調査で分かった。

 このため、患者は適切な治療の遅れや、十分な事故補償を受けられない問題に直面している。

 軽度外傷性脳損傷は、比較的軽い脳外傷によっても発病する。症状は頭痛などのほか、手足の痛み、運動機能のマヒ、味覚異常、排尿や排便の障害、睡眠障害が表れることがある。記憶力や判断力の低下に悩む患者も多い。

 通常、症状は1年以内に回復するとされるが、長期化する患者も目立つ。調査は、同友の会など二つの患者会の会員が対象。事故直後の短時間の意識喪失など、世界保健機関の定義を満たし、症状が続く101人に昨年夏、アンケートを送り、回答した55人(平均52歳)のデータを中間集計した。

 受傷の原因は、約84%が交通事故。脳の画像検査では損傷が写りにくく、ほとんどの患者が複数の医療機関を受診していた。この病気と分かるまでの平均期間は約4年。約84%が、最初はむちうち損傷などの首のけがと診断されていた。

 同友の会の斎藤洋太郎事務局長は「患者は事故補償の低さや医師の無理解にも苦しんでいる。診断法の普及など早急な対策が必要だ」と訴えている。

(2014年5月12日 読売新聞)


「うつ」を血液検査で見抜く

社員の「うつ」、血液で見抜く 早期発見へ  日経産業新聞より

2014/4/13 7:00

 全国で約100万人の患者がいて、職場でも大きな課題となっているうつ病。これまで客観的な診断基準が確立されておらず、再発率も高かった。数値などのデータによる新たな検査法や新薬開発が進む。ビジネスパーソンを守るための最新の取り組みを追った。

 今春、東京都港区にある精神科診療所、川村総合診療院を20代半ばの男性会社員が訪れた。仕事で突然ミスが続き、上司から精神科の受診を勧められたという。

 休日は週に1日。仕事が忙しく、日々の食事も満足に取れていなかった。発症までの経緯と症状から判断すると明らかにうつ病。だが診断はうつ病ではなく、男性の能率低下の理由は、不規則な生活による脱水症状だった。最終的には男性は食事や水分摂取などの生活指導だけで、通常通りの業務が可能になった。

■VBと新技術を共同開発

 川村総合診療院の川村則行院長がこの男性を「うつ病ではない」と判断したのは、血液中の「エタノールアミンリン酸(EAP)」の数値が正常だったため。EAPは、川村氏がヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)と共同で開発を進めるバイオマーカーだ。HMTは東証マザーズ上場の慶応大発ベンチャーで、細胞の代謝物の分析を請け負う。

 うつ病は診断の難しい疾患だ。一般的に医師は、「DSM―4」と呼ばれる国際的な診断基準に照らして問診を行い、診断する。だが、患者が常に正確な状態を医師に伝えるとは限らず、客観的なデータがない。医師の診断能力に依存し、時に臓器に異常が認められる器質的な疾患は見逃されがちだ。「男性会社員は、通常の精神科医ならば間違いなくうつ病と診断して薬を投薬するケース」と川村氏は話す。

 このバイオマーカーは、川村氏が国立精神・神経センター(当時)に勤務していた2002年ごろに研究を開始。「精神疾患を発症すると免疫力が落ちる。血液内になんらかの問題が出ているはず」と考えてHMTに研究を委託して開発した。

 だがHMTが通常、代謝物の解析に利用する「キャピラリー電気泳動」という方法ではコストが1例40万円程度かかるほか大量に測定するのは難しかった。そこでHMTはEAPを「クロマトグラフィー法」と呼ばれる解析方法や酵素を用いて測定できるようにした。

 1万円から2万円程度での計測が可能となり、実用化も視野に入った。HMTによるとうつ病を拾い上げる「感度」は80%以上、うつ病でない場合にうつ病と診断されない「特異度」は95%を超える。既に川村氏は試験的に約1200人、2500例で計測を実施、実用性に自信を示す。

 今も精神科の受診に拒否反応を示す人はいる。血液検査でうつ病の可能性が分かるようになれば、内科医でも早期に診断でき、精神科を紹介できるほか、患者自身も自分の状況を正確に把握できるようになる。

 効果が数値で分かるため、抗うつ薬を適切に利用でき、治療期間を短くする効果も期待できる。「EAPでうつ病診療は変わる」と川村氏。HMTでは今年度よりEAPを試行する医療機関数を増やし、19年をめどに保険収載を目指す。

■近赤外線で識別

 うつ病を客観的に把握しようという試みはEAPだけではない。「光トポグラフィー」と呼ばれる手法もある。センサーのついた帽子のようなものを頭でかぶった状態で「あ」から始まる言葉を一定時間挙げてもらう。同時に近赤外線を頭皮にあてて脳内の血流の変化を読み取る。そうすると、うつ病や統合失調症などと、ほかの精神疾患とを識別することができるのが特徴だ。

 これまで大学病院を中心に全国26施設で先進医療として行われてきた光トポグラフィーだが、今年4月からは保険収載されて保険診療として認められるようになり、さらなる普及が期待される。

 「うつ病の治療薬は統合失調症や双極性障害では使ってはいけない。薬物以外の治療法も異なるため、光トポグラフィーの持つ意味は大きい」と東京大学精神医学の笠井清登教授は話す。

 例えば「うつ病だけれど薬の効果がない」として紹介された患者に光トポグラフィーを行うと、統合失調症を疑われる例も少なくないという。「統合失調症を疑わなければ、患者から聞き取れない話もある」と笠井教授。経験豊富な精神科医にとっても、診断の右腕になりつつある。

■患者95万人、社内の競争激化

 厚生労働省によると、2011年のうつ病の患者数は95万8000人。1996年には43万3000人で、統計上でみても患者は急速に増えている。

 もっとも、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター長で、日本うつ病学会理事も務める大野裕氏は「統計上、うつが増えているからといって、うつ病の患者数がそれだけ伸びていると考えるのは早計」と指摘する。

 1999年、日本でSSRIと呼ばれる現在主流の抗うつ薬が発売され、広告も出されてうつ病に注目が集まった。それによって、うつ病という言葉が社会で一般化し、これまで精神科の受診をためらっていた人たちが受診するようになったためだ。

 ただし、大野氏も企業を中心としてうつ病患者が増えている印象を持っているという。「地域でも企業でも人間間の関係性が希薄になっている。特に企業では余剰人員を抱えなくなり、社内での競争激化がうつ病につながっているようだ」(大野氏)

 現在国会では、企業にメンタルヘルス対策を求める労働安全衛生法の改正案が審議されている。これまで以上に企業には社員のメンタルヘルスケアに対応することが求められている。

[日経産業新聞 2014年4月10日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


1

« 2014年4月 | メインページ | アーカイブ | 2014年6月 »

HOMEへ / このページのトップへ