HOME > Onenessディクシャ

Onenessディクシャ

WebCastが誰にでもみれるようになりました(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★

 

是非ご覧くださいませ。

今まではギバ―しかみれませんでしたが。

エネルギーが高くなっているそうです。

毎週土曜日の深夜 01:30から

毎週日曜日のお昼 13:30から

 

WebCast      ワンネスユニバーシティ.jpg


Oneness Unibercity Webcast

http://www.onenessuniversity.org/index.php/webcasts/webcast-player

facebook

Oneness ディクシャのfacebookです

ワンネスディクシャとは?

one.jpgのサムネール画像


■ 2012年に人類が遭遇すると言われる"意識の変容"のために、Oneness University創始者(在インド)
  カルキ・バガヴァンが始めたエネルギーワークです。
■ 心・体・スピリットが活性化して"覚醒意識"への変容が始まります。



ディクシャとは?

インドの聖者カルキ・バガヴァンは長い間、人類の苦しみを見続けてきて、
それを解決するための方法を思索してきました。

そして、人の苦しみは「自分と他人とは違う」という分離感から来ているため、解決法は「悟りに到達する」
以外にないという結論に達しました。

ところが、人類は、脳の構造上、自力では悟れないように出来ているのです。
そこでバガヴァンは、今まで少数の聖者だけの特権であった「悟り」を全ての人類にもたらすことが出来るように、
ゴールデンボールという黄金のエネルギーを、時間をかけて育ててきました。

このエネルギーが頭頂から注がれることで、悟りのプロセスが進み、自分と他人との区別を感じない
ワンネスの状態を体験するようになります。

心身の癒しが進み、気付きが深まり、理由のない喜びの体験が起こるようになります。
この悟りを促すエネルギーの伝授をディクシャと呼びます。

人によっては、一回のディクシャによって、分離感のないワンネスの状態や理由のない
至福体験をする場合もあります。

人によってディクシャの体験は様々ですが、「心身の癒し」「気付きが深くなる」「理由のない喜び」等の
体験があるようです。
ただ一方で、頭痛、恐怖感、自己嫌悪、人間関係の悪化など、一見すると好ましくない
問題が起こる場合もあります。

でもそれは、悟りへ向かうための必要なプロセスであり、好転反応です。

必要なことが起こっているだけですので、どうぞプロセスを信頼してください。

そして、苦しみを一人で抱え込まずに、信頼の置けるディクシャギバー(ディクシャを与える人)に相談してください。
ディクシャギバーもあなたと同じ道を通ってきています。
本当にこのディクシャというものは素晴らしいものです。
是非体験されることをお薦めします。


こんな方にお勧め

   ・ 苦しみから解放されたい
   ・ 健康になりたい
   ・ 人間関係を良くしたい
   ・ 幸せになりたいPadoka-300x138.jpg
   ・ 経済面を向上したい
   ・ 至福感を味わいたい
   ・ コミュニケーション能力をつけたい
   ・ より高い意識状態になりたい
   ・ ハートチャクラを開きたい
   ・ 願望を達成したい
   ・ 世界平和 などなど・・・


ディクシャお申し込み


インドの聖者『カルキ・バガヴァン』のお話

カルキ・バガヴァンはこう言われました―


悟りとは苦しみのない状態です。
人々の心は様々な苦しみ(ストレス、恐れ、怒り、悲しみ、不安、絶望、葛藤など)に充ち満ちています。
苦しみには、親子関係、夫婦関係、会社の人間関係などの非円滑性による葛藤や悲劇、失恋や受験、
入社試験に失敗し、人生の落伍者の悲哀を味わうなどの精神的な苦しみ。
病気や怪我をして味わう肉体的苦しみ、借金、失業、リストラなどによる経済的苦境などの物質的な苦しみ。
ふと忍び寄る日常性への不安感、自己存在の不確実性など、自己が存在することによる、
苦しみ=存在の苦しみがあります。
かつてハイデッカーを初めとするドイツインテリゲンチャがナチズムに雪崩を打って参入していったあの
「不安感」のことです。これは、神との遠離、生きとし生けるものとの遠離がその因であることはいうまで
もないことです。
ディクシャは、このような苦しみによって心が閉ざされ、つらい日々を送っている人々の心を開くことによって
苦しみを取り除き、至福にするのを目的としております。心が開かれるに従って、
経済的苦境も乗り越えられるようになります。
苦しみ、葛藤がなくなり心が平安になれば、戦争も家庭内暴力、イザコザも個人の醜い争いも
金銭欲にもとづいた競争もひいては地球の環境汚染もなくなります。
人類はフランス革命、アメリカ独立戦争、ロシア革命を経験しましたが、人々を幸せには
できませんでした。なぜなら依然として内側が解放されていないからです。

untitled.jpg


カルキ・バガヴァンはこう言われています―


悟りは与えられるものです。
教え、サーダナ、瞑想等によって得られるものではありません。
悟ることも、神を発見することもできません。
ラマナ・マハリシ(二〇世紀最大のアヴァター。沈黙の聖者と呼ばれる。1879-1950年)が
真我について語り出したのはラマナにシヴァ神が降臨してからのことです。逆の過程ではありません。
悟りは人間の努力によって得られるものではありません。
悟りとはあなたが悟るのではありません。
あなたがなくなることです。
わたしが在るというのはイルュージョン(錯覚)なのです。
わたしがある限り、わたしはTrishnaトリシュナー(渇望)そのものであるからです。
わたしがある限り、苦しみが、葛藤が付いて廻ります。
ディクシャは脳の前頭葉と側頭葉を賦活化させ、シナプスの状態を変えることにより悟りを与えます。
従って悟りとは、全き生理学上のものです。

今、2012年に向かって、私たちの足下が大きく揺らいでいます。地球磁場の振動数が、
旧来の8ヘルツから12ヘルツに上昇しつつあります。13ヘルツになると、地球磁場は完全に消失
すると言われています。クンダリニーが地核からやって来るように地球磁場と心臓はリンクしています。

カルキ・バガヴァンは言います―
2012年とは地球磁場が停止することによって、そこに貯蔵された人類の想念=カルマが消失し、
新しい時代、黄金時代が始まる年です。この未曾有の激変に対して人類は何も為すすべはありません。
人間関係を整えた人のみがこの艱苦を乗り越えられます。
なぜなら、人間関係はあなたの鏡そのものであるからです。

 


onenessディクシャ『Q&A』


"覚醒意識"ってなんですか?

・愛と喜びに満たされた状態
・他の人やプレゼンス(聖なる存在)と一体感(ワンネス)を感じる状態
・苦しみがない状態
・キリストや釈迦のような、いわゆる聖者と呼ばれる人の意識状態


ディクシャとは?

インドの聖者カルキ・バガヴァンは長い間、人類の苦しみを見続けてきて、
それを解決するための方法を思索してきました。

そして、人の苦しみは「自分と他人とは違う」という分離感から来ているため、
解決法は「悟りに到達する」以外にないという結論に達しました。

ところが、人類は、脳の構造上、自力では悟れないように出来ているのです。
そこでバガヴァンは、今まで少数の聖者だけの特権であった「悟り」を全ての人類にもたらすことが出来るように、
ゴールデンボールという黄金のエネルギーを、時間をかけて育ててきました。

このエネルギーが頭頂から注がれることで、悟りのプロセスが進み、自分と他人との区別を感じない
ワンネスの状態を体験するようになります。

心身の癒しが進み、気付きが深まり、理由のない喜びの体験が起こるようになります。
この悟りを促すエネルギーの伝授をディクシャと呼びます。

人によっては、一回のディクシャによって、分離感のないワンネスの状態や理由のない
至福体験をする場合もあります。

人によってディクシャの体験は様々ですが、「心身の癒し」「気付きが深くなる」「理由のない喜び」等の
体験があるようです。
ただ一方で、頭痛、恐怖感、自己嫌悪、人間関係の悪化など、一見すると好ましくない問題が
起こる場合もあります。

でもそれは、悟りへ向かうための必要なプロセスであり、好転反応です。

必要なことが起こっているだけですので、どうぞプロセスを信頼してください。

そして、苦しみを一人で抱え込まずに、Padoka-300x138.jpg
信頼の置けるディクシャギバー(ディクシャを与える人)に相談してください。
ディクシャギバーもあなたと同じ道を通ってきています。
本当にこのディクシャというものは素晴らしいものです。
是非体験されることをお薦めします。

ディクシャお申し込み


ワンネスディクシャの作用ってどういうもの?

・トラウマや概念を解消します
トラウマ:過去生、誕生時、幼少期
概念:あーしないといけない、こーするべき、○○はいい、△△はダメ
・チャクラが活性化します
チャクラ:スピリチュアルなエネルギーが流れる7つのポイント

具体的になにが起こり始めるの?

~葛藤がなくなっていきます。
・生きる力が沸いてきます。
・幸せや喜びを感じる瞬間が多くなっていきます。
・目標や願い事がかないやすくなってきます。
・他の人と親密になってきて、人間関係が良好になってきます。
・言いたいことが言えるようになってきます。
・直感がさえてきます。
・プレゼンスとのつながりを感じ始めます。

他にメリット・デメリット、または注意事項はありますか?

【メリット】
・あなたの意識がアップすると、家族やまわりの人々の意識を引き上げる効果があります。
・ワンネスディクシャ自体に知性があり、自動的にあなたに必要な変容が始まります。

【デメリットまたは注意事項】
・喜怒哀楽が激しくなることがあります。特に両親に対しての感情が出ることが多いです。(感情の開放)
・頭痛、体のだるさ、下痢、蕁麻疹が出ることがあります。(体の浄化)
・物忘れが多くなることがあります。(脳の変化)

覚醒意識の状態になるにはどれくらいかかるのですか?

・初期の覚醒意識状態(なんだか知らないけど幸せ!なぜかいとおしい!)であれば、
半年ぐらいでなる方が多いようです。
・このプロセス(進み具合)は個人差があります。また、同じ覚醒意識状態でも、
"あふれるような喜びの状態"の方もいれば、"深い静けさの状態"の方もおられます。

文/ワンネス日本&ワンネス関西:寺島

ワンネスとは

私たち個人個人が、自分自身の内側にあるネガティブな部分とポジティブな部分の区別なく、
それら全てを受け容れ、一体となることを云います。
自分を本当の意味で「受け容れ」「愛する」ことが出来れば、自分の人生ばかりか、
周りの人々にも幸せやよろこびをもたらします。
そのつながりが更に拡がれば、社会や国、そして世界までもが喜びにつつまれることになるのです。
そのようになれるのに、まず始めに大切なことは、あなたの両親との関係性を整えることから始まります。

何が重要?

ワンネスユニバーシティでは、人間関係を整えることがまず重要だと考えています。

なぜなら、「人生とは人間関係である」からです。

より多くの人の人間関係(人生)が整えば、個人単位にとどまらず社会にも国にも世界にも良い影響があります。

話を少し戻すと、その人間関係から起きる人生での諸問題の根源は、あなたと両親(あるいは片親)との
間の関係性が整っていないことにあるといいます。

これには反論なさるかたもいらっしゃるかも知れませんが、よく考えてみてください。
「親とはうまくいってる」「確かに親へのトラウマはあるが、もう昔のことだ」
「私はいつも親孝行してますよ」「お父さんお母さんのことは大好きよ」

でも更によく考えてみてください。
自分の心の奥深くをもっと観察してみてください。

ワンネスユニバーシティの云う「両親との関係性」とは、親孝行しなさい、とか、仲良くしなさい、
ということではなく、あなたが、あなたの心の中で両親を、或いはそれぞれをどう感じているか、にあるのです。

あなたが良心の咎めからひた隠しにしている感情、忘れた振りをしている感情、良い子であろうと
振舞ってきた感情、それらをあなたが観察し、そして受け容れることが、
関係性を整えるのには最も重要なことなのです。

ここまでお話すると、そのための努力や反省が必要のように思えますが、努力や反省をしたところで
解決はしないようです。

なぜなら、あなたもそしてあなたのご両親も、そのまたご両親も、世の全ての人が、
自分の人生を快適に過ごすために、家庭や社会で快適に過ごすために、子供の頃から既に
精一杯の努力を(知らず知らずの間に)して来ている筈ですから。

ではどうすれば良いのでしょう?

ほんの少しの努力、、、それは、ただあなたの幸せになりたいという強い意思と、
自分の心の奥底に仕舞いこんだ沢山の感情に気づこうとする、
それだけでいいのです。たったそれだけです。

あとはワンネスユニバーシティが用意した特別なプログラム(OnenessBlessing=Deeksha)に任せれば、
自動的にあなた本来のプロセスに進み、あなたの人生そのものが、あなたの面倒をちゃんと
みてくれるようになってくるでしょう。

こうしてあなたがあなた自身とワンネスになり幸せになっていく過程において、家族とのワンネスも更に進み、
周りとのワンネスへ、そしてそれは社会、そして国、世界へとつながっていくのです。

始めの内はあなたの思い描く方向に進んでないように感じるかもしれません。
けれども、プログラムが開始されたその瞬間、あなたが幸せに向かう扉の前に立っていることは事実です。

ぜひ、あなたもワンネスを体験し、共に素晴らしい人生を歩んでいきましょう。

文/ワンネス日本&ワンネスなごやか東海:こみち
公式サイトのディクシャ説明文より
ワンネスブレッシングについて


もしあなたがディバイン(高次の存在)に一歩近づくとしたら、ディバインは100歩あなたに近づく。
これは頻繁に言われてきたことです。私たちにはディバインに近づくための、たくさんの方法があります:
祈り、瞑想、唱和―要するに各伝統によって色々な精神的修行の形があるということです。
ワンネスブレッシングは贈り物であり、恩寵による祝福なのです。

ワンネスブレッシングがもたらすものは意識の成長で、それはワンネスによって生じる現象です。
触れるか、或いは、意図による力でエネルギーの受け渡しを行います。

ワンネスブレッシングとは、宗派を超越した体験であり、物理的なエネルギーを移すことによって、
すべてのものに宿るワンネスとの絆に気づき、私たち一人ひとりが愛するもの、自分自身、他人、
そして創造主との関係性を深めることができるようになるというものです。

ワンネスブレッシングの授与により、脳に神経生物学的変化が起こります。
脳には嫉妬、傷つき、恐怖、同情、愛、喜び、分離、連帯感、創造力、学習など知覚の明確な経験に
対して、責任を持つための16のセンターがあります。ワンネスブレッシングを受けると、あるセンターが
活性化し他のセンターが非活性になるため、知覚や人生経験の変化をもたらします。

ワンネスブレッシングは、体の癒しにおいても助けとなり、繰り返し起きる感情のパターンから
解放されることにより、大きな安心と快適さを感じることができます。
人間関係においても、判断や条件付けによる限界から解放されるので、大いなる思いやりと連帯感を
もって他者と関わり合うことができるようになります。

成功と繁栄は自覚することから始まる―思考能力を最大限まで広げ、あなたを支配する宇宙の法則に
ついて理解できるようになります。

ワンネスの社: http://ideeksha.com/deeksha/

Q:どのようにしてワンネスブレッシングは与えられるのですか?

A:ワンネスブレッシングは通常、ブレッシングギヴァーが自らの手を受け取る人の頭に数秒から数分置きます。
または人にまったく触れることなく、意図の力によって与えることもできます。
この場合は100人でも1,000人でも一度にワンネスブレッシングを与えることができます。


Q:誰がワンネスブレッシングを与えることができるのですか?

A:ワンネスブレッシングは、ワンネストレーナーが行うトレーニングを受け、そのコースにおいて伝授された人、
またはワンネスユニバーシティーで行われるディープニングコースを受けた人から与えてもらえます。
そういう人たちはワンネスブレッシングギヴァーと呼ばれます。ワンネスブレッシングギヴァーは、受ける人に
エネルギーを与えるための、空の導管として働きます。


Q:ワンネスブレッシングによって誰でも恩恵を受けることができますか?

A:はい。ワンネスブレッシングの恩恵を受けるために、ワンネスコースを受けることは必要ありません。
ほとんどの大人と子どもが、いつでもワンネスブレッシングを受けることができます。

Q:なぜ今ワンネスブレッシングの時が来たのですか?

(下記詳細参照)

A:私たちの地球や全人類は、今重要な進化のための変容を迎えています。
これが我々の環境、社会組織、個人などの集合意識に影響を与えています。
ワンネスの創始者であるシュリ・バガヴァンとシュリ・アンマはこの変容を助けるためにあなたの力になります。

Q:なぜワンネスブレッシングなのですか?

A:
・意識の扉を開く
・知性を目覚めさせる
・記憶力の強化
・学習能力の増大
・アルファー効果をもたらす
・より良い脳の同期性が得られる
・愛のある人間関係を作れる
・心の傷が癒える
・聞き取り能力の増加
・他者の経験の助けになれる
・慈悲に目覚める
・優しい気持ちを植えつける
・活力に満たされる
・精神の癒しが起こることにより、体が癒される
・代謝活動が好転する
・体がリラックスする
・体に対する愛と感謝を育てる助けになる
・縁起の良いエネルギーを呼び起こす
・繁栄意識を創造する
・成功への妨げを取り除く
・裕福な精神状態を可能にする

以上のような状態がもたらされる様、作用するからです。
翻訳/ChiekoHasegawa(いやしの村東京)
OUについての概略(公式サイトから)
OVERVIEW
歴史の記録に書かれている文化や伝統の全てに、目覚めや悟りあるいは神との融合について記述があります。
これは人間の「自然な姿」、つまりハートが開き、他の人や自然界とつながっているという素晴らしい感覚があり、
ありのままの現実を受け止め、条件付けのフィルターがなく、古いマインドの絶え間ない解釈がないという状態です。

私たちがこれまで見てきたものは、
それまでの古代文化や文明にあったものとそれほど違ったものではありません。
人間の中に存在している不活性な精神エネルギーを活性化させると、目覚めのプロセスに大きく作用します。
インドの伝統においてはこのエネルギーはクンダリーニ(悟るために必要な性力)として知られています。
人間のサトルボディ(体にある繊細なエネルギー領域)の中にある様々なエネルギーセンターを通って、
クンダリーニが旅をする様子が見られます。

様々な文化で色々な名前で呼ばれるので、これらのエネルギーの集中するセンターをインドではチャクラ、
またはチャクラシステムと言います。

人間がその自然な状態に目覚めるプロセスにおいては、クンダリーニを活性化させることが必要です。
スピリチュアルなエネルギーであるクンダリーニを活性化させることと同時に、サトルボディにある様々な
エネルギーセンターのバランスを保つ必要もあります。

クンダリーニが活性化しチャクラのバランスが保たれた時、私たちはとても平凡でシンプルな、
そしてとても深い関係性を人生に取り戻します。

私たちの感覚が開いてしっかりと機能し、私たちのハートが開いて他の人とのつながりを感じます。
そして、ディバインや神、またはハイアーセルフ、宇宙の知性と呼ぶものと自分自身が自然で美しい関係を
築いていることに気がつきます。

私たちは人生に対して心からの深い信頼を持ち、自分や他の人に対して心地よく感じ、
そして最終的には、ただ存在しているだけの状態とは対象的な生き方をするようになります。
この素晴らしい状態の結果として、私たちは自然にそして努力することなく自分の周りに影響を
与えるようになります。
自分自身の独自のやり方で、周りの人たちが人生で花開くことを助けるようになるということです。

このセクションで、あなたは私たちがコースやプログラムで使っている色々な古代のツールについて学びます。
そのツールとは、人間が成長し癒され、高い意識状態に目覚めることを助けるためのものです。


原文)
All cultures and traditions throughout recorded history speak of a process of awakening, enlightenment, or union with the Divine?a return to the "natural state" of the human being?where the heart is open, where there is an immense feeling of connection with others and the natural world, and where we are able to perceive reality as it is, without the conditioned filters and unceasing interpretations of the ancient mind.

What we have seen, not unlike many ancient cultures and civilizations, is that there exists a dormant spiritual energy within the human being which, when activated, catalyzes the awakening process. In the Indian tradition, this energy is known as the kundalini. The kundalini is seen to travel through various energy centers within the subtle body of each human being. While referred to by a variety of names cross-culturally, these focused centers of energy are referred to in India as the chakras or the chakra system.

This process of awakening the human being to its natural state involves the activation of this kundalini? this spiritual energy? as well as a balancing of the various energy centers in the subtle body. When the kundalini is activated and the chakras are balanced, we return to a very ordinary, simple, yet extremely profound relationship with life. Our senses are open and functioning clearly, our heart is open and we feel so connected with others, and we find ourselves in a natural and beautiful relationship with what we might call the Divine, God, or with the higher Self or intelligence of the Universe. We have a deep and profound sense of trust in life, we are comfortable with ourselves and others, and are finally living as opposed to merely existing.

As a result of this beautiful condition, we naturally and effortlessly affect those around us?helping them to flower in their lives according to their own unique expression.

In this section you will learn about the various ancient tools that we utilize in our courses and programs to help a person grow, heal, and awaken into higher states of consciousness.

翻訳/MakiUehara
公式サイトからディクシャについての新しい解説文(2010年3月中旬より)
DEEKSHA/ONENESSBLESSING
精神的な成長を助けるために私たちが使う主なツールは、"ディクシャ(別名ワンネスブレッシング)"というものです。
ディクシャという言葉は「祝福」「贈り物」を表すサンスクリット語に由来しており、
「変換する」という概念とも関係しています。―つまり、私たちに目覚めのプロセスをもたらしてくれる
ディバイン、神、ハイアーセルフからの贈り物を受け取るということです。

ディクシャとは、ディバインからの祝福であり、クンダリーニを活性化しチャクラのバランスを整えてくれるものです。
ディクシャを受け取る人それぞれが、知性によって導かれ、高い意識状態へと至る独自の旅をし、
最後にはワンネスの状態になることを助けます。

私たちのコースでは、参加者は一連の教えを受け、個人的なプロセスを経て、
パワフルな古代の祈りと瞑想の方法を学びます。

ディクシャでは参加者の個人的な経験の中に啓示をもたらす必要があるとされています。
多くの伝統において、目覚めはと個人の努力の結果だけでは不可能であると言われてきました。
ディバインの干渉が必要なのです。

つまりこの旅には何らかの助けが求められるのです。

ディクシャとは、シンプルに言うとディバインが人類に触れるというものです。
自身を完全なものにするための目覚めのプロセスにおいて、私たちが求めたことに対して
助けをもたらすものです。

ディクシャは身体的エネルギーの変化であり、神経生理学的な変化に影響をおよぼします。
それにより、ディバインがディクシャを受け取る人を導き、ワンネスに目覚めるための
個人の旅のプロセスが始まります。

ディクシャは脳の変換をもたらします。脳の特定の分野のエネルギーを不活性化し
、その一方で他の部分のエネルギーを増加させます。
その結果、私たち全員が持っている分離感というものが減少します。

脳の別の分野が活性化するにつれ、私たちは感覚を通して現実を本当に体験することに気づきます。
つまりそれは、バナナの味を本当に味わうことであり、配偶者がどんな様子なのかを見ること、
子供が泣く声を聞くということです。

全く新しい世界が私たちに開かれます。私たちはありのままの現実とダイレクトにつながり、
絶えず評価し解釈するマインドの終わりのないおしゃべりに気を取られることがなくなります。

目覚めた人たちの高い意識状態による特定のイニシエーションプロセスを通して、
他の人々に影響を与えるという古代の技能があります。
ワンネスの状態にある私たちは、この古代の技能をディクシャという方法によって利用します。
これはあなたの成長と癒しを助けます。
ディクシャを通して、この意識状態が参加者に譲り渡されます。そうするとその人は、質の高い愛、
一体感、喜び、静けさ、そしてワンネスの状態を直接個人的に体験することができます。

同時に、ワンネスユニバーシティの創始者がコースの参加者とともに瞑想し、ディクシャを
譲り渡すことにより、参加者の体の自然なエネルギーであるクンダリーニやチャクラを目覚めさせ、
高い意識状態になることを助けます。

ワンネスの状態、愛、恩寵の中で生きている人を実際に目の前にすることが、私たちの個人の
人生の深い道においてそういった素晴らしい経験に触れることができるパワフルな方法であることが
世界中の精神世界の伝統において証明されてきました。

原文)

The main tool we use to help with spiritual growth is what we call "Deeksha" (also known as the Oneness Blessing). Deeksha is an ancient word derived from the Sanskrit language that refers to a "benediction" or a "gift", or having to do with the notion of "transfer"?in short, the receipt of a gift from the Divine, from God, from the Higher Self, which fuels the awakening process. Deeksha is a Blessing from the Divine that works to activate the kundalini, balance the chakras, and serves to intelligently guide the recipient on an individual, unique journey into higher states of consciousness, and ultimately into the state of Oneness itself.

In our Courses, participants receive a series of teachings, are taken through personal processes, and learn powerful and ancient forms of prayer and meditation. It is the Deeksha, however, that is necessary to bring these revelations alive in the personal experience of participants. It has been said in many spiritual traditions that it is not possible to awaken merely as a result of one's own efforts. But rather some form of divine intervention is needed; some form of help is required to take this journey. The Deeksha is simply the Divine reaching out to humanity, offering the assistance that is required for the awakening process to complete itself.

In short, Deeksha is the transfer of a physical energy, which affects a neurobiological shift, thereby initiating a process where the Divine guides the recipient on an individual journey into awakening into Oneness. Deeksha creates a shift in the brain, deactivating the energy in certain areas of the brain while increasing energy in others, which results in a diminishing of the feeling we all have of separation. As other areas of the brain are activated, we find ourselves able to truly experience reality, through the senses?to actually taste a banana, to see our spouse for how he or she is, to hear the sound of our child crying. A whole new world opens to us where we are in direct contact with reality, as it is, without being carried away by the never ending chatter of the mind, its evaluations and interpretations.

It is an ancient understanding that higher states of consciousness of an awakened being can actually be transferred to another, through a specific initiatory process. We in Oneness utilize this ancient understanding by way of the Deekshas to help you grow and heal. These states are transferred to participants, through the Deekshas, who are able to then have a direct and personal experience of these higher qualities of love, unity, joy, silence, and Oneness.

Similarly, the Founders of the Oneness University also meditate with Course participants, transferring the Deeksha to help them move into these higher states by awakening their body's natural energies, the kundalini and chakras. It has been demonstrated in spiritual traditions around the world that being in the presence of another who is living in the reality of Oneness or love or grace is a powerful way to begin to touch these experiences in our own lives in a deeply personal way.
翻訳:Maki Uehara
www.onenessnippon.jp
www.onenessnippon.com



バカヴァンのメッセージ

以下はアメリカのサイトに掲載されたバカヴァンのメッセージを訳されたものです。
ギヴァ―に対して送られたもの



太陽のフレア(嵐)に関するバガヴァンのメッセージ(ワンネス・フランスに向けて話されたものです)

クジラやイルカが海岸に乗り上げて死んだ、というニュースを聞いたことがあるでしょう。
なぜかというと、水のなかには標識とか街灯などの道しるべがないからです。
彼らは磁場だけを頼りに海のなかを泳いで進んでいます。
太陽のフレアによって磁場がみだれると、そのような動物は陸を海と間違え、陸に向かって泳いでいきます。
そして一度岸にあがると、体重の重さ、足がないなどの理由によって海にもどれなくなり、死んでしまいます。

現在、太陽のフレアは強烈ですが、今後さらに強くなっていくでしょう。
そしてクジラやイルカと同じように、私たち人間も鬱病、自殺願望、心臓発作など様々な症状に
苦しむことになるでしょう。

太陽のフレアは11年に1回のサイクルで強くなります。
太陽のフレアの中には黒点がありますが、それはまるで圧力釜のようなものです。
例えば、上記が外に抜け出るので圧力釜は爆発せずに安全に使用することができますが、
フレアのなかの太陽黒点は長い間外にでることなく、沈黙を守っています。
2012年には、太陽のフレアはすさましい程強烈になります。
NASA、マヤの予言、ヒンズー教の文献などでもそれに触れています。
現代の科学は非常に正確であり、2012年にそれが起きると予測これしています。
2012年における恐ろしい太陽フレアは地球の地磁気に影響を与えます。
人類の歴史上そのように強烈な太陽フレアを経験したことはかつてありません。

先に述べたいろいろな苦しみは地磁気の変化によって生じます。
今、ここでは触れない他のいくつかの原因もあります。

あなた方はこれに対してどう対処すべきだと思いますか?
私たち自身の電磁場を上げる必要があります。
私たち自身の電磁場が地磁気よりも高ければ、私たちに全く影響を与えないでしょう。
例えば、ムクタ(ムクティ(悟り)を得た人)になることによって自分自身が解放されると、そのような状態になります。
それゆえ、完全にアウェイクニング(目覚め)することが絶対に必要なのです。
私達アンマ・バガヴァンはあなた方の場を高めるためにもう一つの場を高めなければなりません。
それはパドガディクシャによって行われます。
アンマ・バカヴァンはあなた方の場を高めるために自分達の場を使います。
49分間のチャンティングはそのための助けとなります。
それによってアウェイクニングのために脳が準備されます。

電流が流れると脳が準備され、脳はチャンティングのサウンドにより速く反応するようになります。
脳の準備が整うと、アンマ・バガヴァンはパドカを通して自分達の電磁場を使用し、あたな方の電磁場を高めます。
その時、皆さんは、ムクタ(悟った人)となります。それによって内側の世界の準備が整い、
地磁気からの影響を受けることはなくなります。

さて、内側の世界は整いますが、物質的世界はどうなるでしょうか?
あなた方はムクタとなっているので電磁場は非常に高まっています。
どんな津波や地震もあなた方を害する事はないのでしょう。津波の波は安全な場所に
あなた方を運びます。このようなことが、実際に起きています。
チェンナイが津波に襲われた時、古くからの帰依者の場合、近くにいた人々は逃げることができず
波に巻き込まれてしまったのに、その人は助かったのです。

ですから、内側の世界であろうと、外側の世界であろうと、ムクタであれば安全です。
アンマ・バカヴァンの帰依者は全員がムクタとなり、安全を得てください。
しかし、アンマ・バカヴァンの帰依者の数は多くありません。
帰依者でない大多数の人々はどうなるのでしょうか?
例えば、都市では、100の家族のうち2家族が助かり、98の家族は被害を受けますが、
それについて皆さんはどう感じますか?私たちにはパワーがあるのに何もしないで見ているとしたら、
それでも私たちは人間と言えるのでしょうか?

それゆえにアンマ・バガヴァンはあたな方をムクタにするだけでなく、他の人々を
ムクタにするパワーをあなた方に与えているのです。そうするためのテクニックが教えられています。
そのための準備ができているので、残りの人々をムクタにするのはあなた方の責任です。
また、あなた方は全員豊かになるべきです。しかし、今は株式市場または土地投資などを
行う時ではありません。
株式市場は6月下旬をピークとして、7月には暴落する可能性があります。
土地の価値もまた下落します。アンマ・バガヴァンは切迫しているこの危機を皆さんが利用できるよう導くでしょう。
あなた方がムクタになればとても簡単です。
皆さん全員を愛しています。


Onenessディクシャ料金表

ディクシャ  3時間5,000円  チャクラディアーナ等・ディクシャ会
遠隔ディクシャ 2,000円


2012年って?どんな年?

abonp-01-240x300.jpg各分野から判明されているこの年に起きること
そして、今までが鉄の時代からこの年から黄金の時代に
変わります。
そして、3次元から5次元の以降が緩やかに始まります。
それが完成するのが2050年位であろうと言われています。

これらの変化の中で内側も外側も大変化に遭遇する時に悟っていなければ世界についていけなくなるということです。


宇宙は元々「創造主」がひとつだけであったと言われています。
それでは、体験ができないからと、創造主が宇宙~沢山の星や
地球や人間や動物、植物まで創ったそうです。

①宇宙創生から137億年目の、宇宙中間点に当たる(これまでが膨張で進んできたものがこれ以降が収縮していく)

この宇宙寿命:274億年
宇宙創造137億年中間点137億年宇宙の終わり
膨張転換期収縮
2012年

②地球創生56億年目に地球が次元上昇する

星も人類と同様、進化する存在であり、地球の役割は地球人類に分離感を持って修行し
進化出来る環境を提供することでした。地球は「カリユガからサティアユガ」へ切り替わるタイミングにおいて
「人類の想念レベル」が所定値レベルを超えている場合に次元上昇する計画でしたが、過去6回有ったタイミング(レムリア・アトランティスなど)では
「人類の想念レベル」が争いなどで落ちてしまって、次元上昇出来ない状況が続いて来ました。
地球は今まで辛抱強く人類の意識が高まるのを待って来ましたが、もう待てない時期に来てしまったのです。
地球は56億年目にして「今回は人類の意識状態がどうであれ次元上昇をする」という決断をしました。
従って地球人類にとっては最後のチャンスとなります。この機会に多くの人類がワンネスへ
上昇移行することを、宇宙から期待されています

③65万年ぶりに、太陽と地球と銀河の中心とが一直線にならぶ

2012年には、65万年ぶりに太陽と地球と銀河の中心とが一直線に並びます。
その時地球は電磁波の影響を受け、地球人類の意識に変容をもたらします。
宇宙での大きな出来事は、このような特殊な配列を利用して起きることが知られています。
これとフォトンベルトとの関連は、同じものなのか、別種のものなのか、今のところ解っていません。
いずれにしても、地球が電磁波の影響を受けていることには間違い有りません。
これに関しては、今後のバガバンとのWebダルシャンで明らかにされます。

④26,500年の意識変更サイクル(ユガ)の最終年になる

一周期が26500年であり、2012年は、その周期の最終年に当たる特殊な時期になります
2012年に、ユガの一周期が終わる
26,500年の意識変動サイクル(ユガ)の最終年に当たる
2012年時点
【ワンカリ・ユガ「鉄」時代】
ワンネス意識が4分の1になってしまい、分離意識が蔓延した時代。誠実・寛容・慈悲の心
は消失し、欲望がすべてを支配する。飢餓や災害が起こり、人々はますます悲惨な状態となる。

【サティア・ユガ(「金」時代)】
意識の全てがワンネスに成り、人間は病気になる事無く、目的は全て達成することが出来る。

【トラタ・ユガ・・(「銀」時代)】
ワンネス意識がサティア・ユガの時代に比べて4分の1だけ欠け、その欠けた所に分離意識が入った時代。

【ドラパラ・ユガ(「銅」時代)】
ワンネス意識と分離意識が五分五分になり混乱した時代。


6/10松田先生ワンネスメディテーションブレッシングin神戸

松田先生を神戸にお迎えして
ワンネスメディテーション・ブレッシングを開催致します。

ワンネスメディテーションブレッシングとは
深い瞑想の境地に入ったトレーナーが
ディバインのエネルギーの通り道になり
とてもパワフルな目のディクシャを参加者に送ります。

この体験が、クンダリーニまたはスピリチュアルなエネルギーを目覚めさせ、
その結果、意識の目覚めのプロセスを加速します。

何回も受けられることによりさらなる意識の目覚めが起こります。


ワンネス・メディテーション・ブレッシング(OMB)は
ディクシャギバー、一般参加者問わず
どなたでも参加いただけます。


日時:6月10日(日)

午前の部 10時~12時30分(開場 9時30分)
午後の部 13時30分~16時(開場13時)

会場: 新長田勤労市民センター4F 和室
    電話 .            078-643-2431
    ジョイプラダ 大丸が入っているビルです。
   (JR/新長田駅南側、神戸市営地下鉄/新長田駅南側すぐ
    山陽電鉄/西代駅南へ徒歩7分
    市バス/3・4・5・8・9・17・80・81・113の各系統「新長田駅前」下車)

定員: 各50名
参加費: 各3500円

持ち物:マット、ブランケットなどリラックスして横になれるもの。
    体が冷えてくるかもしれませんので暖を取れるものをお持ちください。
    飲み物 2回受けられる方は軽い昼食、

松田先生のおすすめ
アイディクシャの後は30分ぐらいゆったりと横になって頂くと良いようです。
午前は13時まで、午後は16時30分まで横になってお休みいただけます。

参加お申し込みは、
・お名前
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ギバー トレーナー、一般
・1午前の部 2 午後の部  3午前午後通し
・アイディクシャ参加回数 初めての方は初めてとお知らせください。

衣川博子(きぬがわひろこ)
kinugawahiroko@gmail.com
           078-736-2822       /            050-3351-5147

稲本陽穗(いなもとはるほ)
onenesskobe@gmail.com
onenessharu@softbank.ne.jp
           090-1719-2768       (ソフトバンク)

駅前すぐで交通便のいいところです。
たくさんの皆様のご参加お待ちしております。

ワンネス神戸
衣川博子6?

遠隔ディクシャのパワー!

今日、アイドルタイムで、近親者、そして、病み上がりの友人、そして、モクシャを

遠隔でしました。

勿論、めったにしない、主人にしました。

何ということでしょうか!!!

 

帰宅すると、買い物もしてくれて、しかも、会話がやさしい!!

いつもは、命令口調の人なのです。

あ~あ~忘れていました!!

本当に私ということが、人にばかり、伝えて、自分のいちばん身近な人に殆どしていませんでした(;>_<;)ビェェン

遠隔をして、以前もそうでした。とても穏やかなのです。

今日もそうです。

ディクシャギバーの方、是非是非してください。

特に家族や身近な人とうまくいっていない人、絶対に遠隔ディクシャしてくださいね。

 

遠隔ディクシャのパワーがいちばん凄いのです(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★


7月29日(日)OMBワンネス・メディテーション・ブレッシングのご案内

寺田和子さんを神戸にお招きしてワンネスメディテーションブレッシングを行います。

寺田さんは3月にも神戸にお越しいただきました。
3月はお顏がモナリザの微笑のように美しく輝いて見えました。
今回はどのように微笑みかけてこられるでしょうか。

7月はシンギングリンの調べと共にライフレビューをしていこうと思っております。
シンギングリンは癒しの楽器です。
身体の調子の悪い方は是非この音色を身体に聞かせてあげてください。
きっと倍音の音色が身体を軽くして癒してくれることでしょう。

シンギングリンを頭に乗せると頭の中で音色が響き、
眉間のチャクラ・頭頂チャクラの開花に効果があります。
お昼休みに体験してみてくださ~い。気持ちいいですよ。\(^o^)/

何回も受けられることによりさらなる意識の目覚めが起こります。 

 


日時:29日(日)

午前の部 

10時~1230分(開場受付 930分)


午後の部 

1330分~16時(受付13時)


 会場: 新長田勤労市民センター4F 和室

     電話 . 078-643-2431

     ジョイプラダ 大丸が入っているビルです。エレベーターで4Fへ

    (JR/新長田駅南側、神戸市営地下鉄/新長田駅南側すぐ

     山陽電鉄/西代駅南へ徒歩7

     http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/shinnagata/index.html


受講費 
午前・午後 
各4000円(参加費3000円+会場協力費1000円)

午前・午後通し 
7000円(参加費午前3000円+午後3000円+会場協力費1000円) 
・今回は会場協力費が1000円になっております。ご協力をお願い申し上げます。

持ち物
飲み物 ブランケットなど体を暖かくできるもの。
通しで参加される方は軽い昼食をご持参ください。
(地下1F食品売場で購入することもできます。)

参加お申し込みは

・お名前

・電話番号

・メールアドレス

1、午前の部 2、 午後の部  3、午前午後通し

・OMB参加回数 初めての方は初めてとお知らせください。

 

衣川博子(きぬがわひろこ)

kinugawahiroko@gmail.com

 078-736-2822 / 050-3351-5147

 

稲本陽穗(いなもとはるほ)

onenesskobe@gmail.com

nenessharu@softbank.ne.jp

 090-1719-2768 (ソフトバンク)

 


たくさんの皆様のご参加お待ちしております。


ワンネス神戸

衣川博子



富のディクシャ & ウェブキャストのご案内

~富のディクシャ&WEBCAST のお知らせ~

 

宇宙では全てが豊かであり、宇宙は全てを与える用意が出来ています。

あなたはそれを得る方法を知るべきなのです。

お金,財産,結婚その他に対して願望を抱くのはごく自然なことです。

このコースはあなたがそれを得ることができるように助けます。

巨万の富と豊かさをGETしましょう!、

 

日時:1030(日)午後13時~18

   (時間は伸びる可能性がありますので時間に余裕を持ってご参加ください。)

 

場所:新川区民館和室4号室

   東京都中央区新川1丁目26-1

   03-3551-7000

地図http://www.pb-k.jp/city.chuo.7kuminkan/shinkawa_map.html

o       東京メトロ日比谷線または東京メトロ東西線
    茅場町駅下車3番出口 徒歩10分

o       中央区コミュニティバス(江戸バス)
    新川一丁目25番 7分程


参加資格 :ギバー 一般

参加費:ギバー参加費5000円 一般参加費6000円(封筒にお名前を記入して祭壇に置いてください。)

     参加費は経費を差し引きOUに寄付させてさせて頂いております。

         今回は富の女神・ラクシュミ神の写真プレゼント付きです。

持ち物:・ご自身の聖なるもの

    ・願い事,富の祈願を書いたもの(漠然と書かないで金額や期日や目的願望を明確に書いてください。)

    ・マット,ブランケットなど身体を冷やさないようにするもの

         ・飲み物など

    ・動きやすい服装,化繊よりも綿,,,竹製などの服装がより好ましい。

    ・500円コイン1枚または3

    (儀式で使ったコインと交換します。ご自宅の祭壇用に捧げるコインです。)

 

[内容]

WEBCAST  バガヴァンと一緒に瞑想します。

 

富のディクシャ

● シュリムルティ・アルチャナの儀式 16の捧げもの

● バジャン

● 11のポイントについて黙想します。

● 祈り意図

● 身体の姿勢、心のイメージ気持ちが重要です。

  人生における豊かさを視覚化します。

  豊かになって繁栄している気持ちを抱き、アンマバガヴァン・ディバインに感謝をします。

● 儀式・WEBCASTの間は、完全な沈黙を守って下さい。

● 参加者がシュリムルティからディクシャを受ける時は、

  その人が好きなだけ長さを制限しないで受けて頂きます。

 

☆お供えをご持参下さる方はご持参下さい。(菓子・果物・お花など)

お供え物やお花はお下がりとしてお持ち帰りいただきますのでナイロンの袋などご用意ください。

 

参加申し込みは

kinugawahiroko@gmail.com

050-3351-5147(shichida078-736-2822 

ワンネストレーナ衣川博子

 


HOMEへ / このページのトップへ