HOME > Onenessディクシャ > 2012年って?どんな年?

Onenessディクシャ 2012年って?どんな年?

2012年って?どんな年?

abonp-01-240x300.jpg各分野から判明されているこの年に起きること
そして、今までが鉄の時代からこの年から黄金の時代に
変わります。
そして、3次元から5次元の以降が緩やかに始まります。
それが完成するのが2050年位であろうと言われています。

これらの変化の中で内側も外側も大変化に遭遇する時に悟っていなければ世界についていけなくなるということです。


宇宙は元々「創造主」がひとつだけであったと言われています。
それでは、体験ができないからと、創造主が宇宙~沢山の星や
地球や人間や動物、植物まで創ったそうです。

①宇宙創生から137億年目の、宇宙中間点に当たる(これまでが膨張で進んできたものがこれ以降が収縮していく)

この宇宙寿命:274億年
宇宙創造137億年中間点137億年宇宙の終わり
膨張転換期収縮
2012年

②地球創生56億年目に地球が次元上昇する

星も人類と同様、進化する存在であり、地球の役割は地球人類に分離感を持って修行し
進化出来る環境を提供することでした。地球は「カリユガからサティアユガ」へ切り替わるタイミングにおいて
「人類の想念レベル」が所定値レベルを超えている場合に次元上昇する計画でしたが、過去6回有ったタイミング(レムリア・アトランティスなど)では
「人類の想念レベル」が争いなどで落ちてしまって、次元上昇出来ない状況が続いて来ました。
地球は今まで辛抱強く人類の意識が高まるのを待って来ましたが、もう待てない時期に来てしまったのです。
地球は56億年目にして「今回は人類の意識状態がどうであれ次元上昇をする」という決断をしました。
従って地球人類にとっては最後のチャンスとなります。この機会に多くの人類がワンネスへ
上昇移行することを、宇宙から期待されています

③65万年ぶりに、太陽と地球と銀河の中心とが一直線にならぶ

2012年には、65万年ぶりに太陽と地球と銀河の中心とが一直線に並びます。
その時地球は電磁波の影響を受け、地球人類の意識に変容をもたらします。
宇宙での大きな出来事は、このような特殊な配列を利用して起きることが知られています。
これとフォトンベルトとの関連は、同じものなのか、別種のものなのか、今のところ解っていません。
いずれにしても、地球が電磁波の影響を受けていることには間違い有りません。
これに関しては、今後のバガバンとのWebダルシャンで明らかにされます。

④26,500年の意識変更サイクル(ユガ)の最終年になる

一周期が26500年であり、2012年は、その周期の最終年に当たる特殊な時期になります
2012年に、ユガの一周期が終わる
26,500年の意識変動サイクル(ユガ)の最終年に当たる
2012年時点
【ワンカリ・ユガ「鉄」時代】
ワンネス意識が4分の1になってしまい、分離意識が蔓延した時代。誠実・寛容・慈悲の心
は消失し、欲望がすべてを支配する。飢餓や災害が起こり、人々はますます悲惨な状態となる。

【サティア・ユガ(「金」時代)】
意識の全てがワンネスに成り、人間は病気になる事無く、目的は全て達成することが出来る。

【トラタ・ユガ・・(「銀」時代)】
ワンネス意識がサティア・ユガの時代に比べて4分の1だけ欠け、その欠けた所に分離意識が入った時代。

【ドラパラ・ユガ(「銅」時代)】
ワンネス意識と分離意識が五分五分になり混乱した時代。


HOMEへ / このページのトップへ